ファイル.jpg
13日に寝台列車「ブルートレイン」がたくさんのファンに見送られ廃止されましたね。



泣いてお別れしてる人々をテレビで見ました。



航空機や高速バスなどが主流になり利用者が減ったそうです。



僕はものごころがついた頃から小6まで夏休みは毎年おばあちゃんのいる九州の小倉に遊びに行っていました。



ブルートレイン、飛行機、新幹線…小さい僕たち姉弟が楽しめるように親は毎年違う乗り物に乗せてくれました。



東京→小倉はブルートレインでは18時間近くかかります。



夏休みに入ったばかりのワクワクした気持ちに見たこともない二段ベッドになった電車。



僕たちが寝てる夜中も走りつづける魔法の電車。



夜中にこっそりカーテンを開けるとぽつり、ぽつりと見える夜景がまるで銀河系宇宙を限りなく旅をしているような幻想的な空間でした。



松本零士が青春時代にSLで東京に行った思い出が元で「銀河鉄道999」が出来たように僕の大切な思い出の中にずっと残る体験です。



合理的が良いとされてる世の中につい流されてしまう大人。


僕はいつからこんなせっかちさんになっちゃったのかな。。


ブルートレイン長い間おつかれさまでした。

関連する記事
コメント
一度は乗ってみたかったなぁorz…
  • by レーニン
  • 2009/03/15 11:21 AM
素敵な思い出ですね☆

その幻想的な空間が目に浮かびます(゜▽゜)
  • by まーぶる
  • 2009/03/15 6:27 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL